京都きものレンタルマニュアル

結婚式をあげなくても前撮り写真は撮りたいというカップルが増えています

 

巷で人気のKIMONO-PROで有名な株式会社美翔様が運営する低価格・かつ高サービスで有名の前撮り着物の専門サービス美翔苑について調べてみました。

 

京都で着物体験

和装・洋装選べないときはどちらも着られるプランがあります

京都の美翔苑では結婚式をあげない人が、結婚をしたという思い出を
形にするための前撮り写真を撮影できます。

 

衣装は、KIMONO-PROがプロデュースしている和装前撮り専門サイト
だけあって、豪華絢爛な色打掛や純白の白無垢など魅力的な和装が
用意されています。

 

もちろん、撮影にあたってはオプション料金を支払えば持ち込むことも
出来るので
、あらかじめ購入しておいたものや親から譲り受けたものを
着ることも出来ます。

 

撮影は、スタジオの中だけでなく京都市内の名所まで出向いて撮影します。
京都というと古い寺社仏閣をイメージするでしょうが、趣のある洋館も少なくありません。

 

撮影のロケーションではそういった場所も行けますが、それならば和装よりも
洋装のほうがいいと考える人もいるでしょう。

洋装

そういう人のために、美翔苑では洋装での撮影にも対応しています。
和装を着ないで、洋装だけでの撮影もできますから、人によってはそちらを選べます。

 

でも和装と洋装、どちらか一方だけの撮影を選べないならば、洋装と和装の両方で
撮影をするプランも用意されています。

 

着るものが違えば、写真の持つ印象もガラリと変わるので、結婚の思い出がより楽しくなります。

 

女性フォトグラファー山口由姫が指名率ナンバーワン

京都の美翔苑で前撮り写真を撮るときには、衣装や場所だけでなく誰に撮影を
してもらうのかも重要です。

 

美翔苑のフォトグラファーは何人もいて、提携という形で仕事をしている外部の人も
います。

 

撮影を依頼するときには、もし、この人がいいという好みがあれば、その人を指名できます。
それぞれ得意な写真は異なり、立派な受賞歴を持っている人もいます。

 

ですから、ご依頼主がベストのフォトグラファーを選び最高の前撮り写真を残すことが出来るでしょう。

 

これまでに美翔苑を利用した人の中で、誰が最も指名を得ているのかというと
唯一の女性フォトグラファーの山口由姫さんが2018年そして2019年の2年連続で
指名率ナンバーワンという成績を残しています。

 

綺麗な姿を残したいという花嫁としては、安心できる環境での撮影を望んでいる
はずです。

 

そういう点で、同じ女性のフォトグラファーに任せたいと思うのは自然なことです。

 

実際に、山口さんに撮影をしてもらった人の感想では、その対応の良さを褒めている
人が多いです。

 

緊張をときほぐす、優しさをもったフォトグラファーはこれからも多くの人の指名を
受けるでしょう。

 

どのような写真を撮るフォトグラファーなのかは、山口さんのインスタグラムでも
確認できます。写真から伝わる雰囲気も素晴らしいこそからのno,1かもしれません。

https://www.instagram.com/kyotomaedoribishouen/

和装

 

撮影にかかる時間はどのくらい?

美翔苑で前撮り写真を撮影するときに気になるのは、どのくらいの時間を要するのか
という点です。

 

時間をかけて良い前撮り写真にしたいところですが、時間がかかりすぎると体に負担が
かかるので疲れた表情になってしまいます。

 

和装であれ洋装であれ、身支度には時間がかかりますが、サイトに掲載されている
「よくある質問」のひとつが参考になります。

 

撮影時間はどのくらいかかるのかという質問に対しては、八坂の塔で1着分の
撮影をするプランについての目安が書かれています。

前撮り

 

それによると、支度で1時間半くらい、撮影と移動に2時間、
着替えに30分で合計が4時間です。

 

これはあくまでも一例であり、ロケ地がどこに設定するのかで
移動にかかる時間は変わってきます。

 

撮影する日時によっては渋滞に巻き込まれることもあるでしょうし、
衣装の数が増えれば着替える手間もかかります。

 

場合によっては半日以上掛かる可能性もありますし、
スムーズに撮影が終わればもっと短い時間で終わることもあります。

 

ですから、撮影にかかる時間を知ったとしても、必ずその時間で終わるという保証はありません。

 

短時間で済むのであれば問題はないとして、もっと時間がかかっても仕事などに影響が
出ないように、撮影後に予定を入れるとしてもある程度の猶予をもたせたほうがいいでしょう。

 

美翔苑インスタグラムでキャンペーン情報をチェック

結婚の思い出となる前撮り写真は、仕上がりが良ければいいという人もいるでしょうが、
料金のことも気にしたほうがいいです。

 

料金はプランと撮影する時期及び曜日によって変動します。
写真だけとは言え、プランによっては20万円以上はかかりますから少ない負担ではありません。

 

これからの新婚生活を考えると、ここでもう少し負担を軽くしたほうが助かるでしょう。
そこでチェックしておくとよいのが、美翔苑のインスタグラムです。

 

インスタグラムには、素敵な写真がいくつも掲載されていますが、期間限定の
キャンペーン情報も時々あります。

 

インスタグラムを見たことを予約をするときに伝えれば、お得な割引価格で撮影ができます。

 

ただし、キャンペーンは撮影日やプランが限定されるので、都合の良い日時に利用したい
プランであるかを確認したほうがいいです。

 

もし、インスタグラムでキャンペーンがあることを知らずに予約をしてしまった場合には、
後から割引が適用されるように変更できません。

 

ですから、美翔苑の予約はインスタグラムを見た後にするのが、最も賢い方法です。

 

なお、お得なキャンペーン情報があるときには、予約が先に埋まってしまう可能性も
ありますから、逃さないためには早めの連絡をしておくべきです。

 

1月2月は料金がとてもお得

京都は1年を通していろいろな顔を見せてくれる場所ですから、いつでも素敵な写真を
撮影できます。

 

美翔苑で前撮り写真を撮影するときも、変化する季節を感じられる場所を選ぶと良いでしょう。
ただ、料金について見てみると、実は1月と2月はとてもお得な時期です。

 

やはり冬の寒さに耐えながらロケ地で撮影するのは大変なことですから、春や秋に比べると
需要が少なくなります。

お得

 

でも、寒さに強いというカップルであれば、
そういった悪条件でもしっかりと前撮り写真を
撮影できますから、むしろ狙い目です。

 

結婚と1年の始まりを一緒に記念して撮影をすると
いうのもいいですし、小降りの雨が降っている中で
傘を差しながら歩く姿を撮るというのも一興です。

 

それに寒い時期にも咲く花というのもありますから、一足早い春の訪れを感じさせる場所
での撮影は、独特の空気を感じられます。

 

料金がお得になるのであれば支払いを少なくできますし、予算を変えずに衣装の数を増やして
プランのグレードを上げることも可能です。

 

やはり前撮り写真を撮るならば、1着だけよりも2着にしたほうが変化も楽しめるので
思い出に残ります。

 

なのでそういった目的でも、1月と2月は撮影にピッタリのシーズンです。